弊社のウェブサイトをご訪問いただき、誠にありがとうございました。

Jiangyin Spark Electronic Technology Co., LTD. は株式会社 ETW日本のGMPC常設展示場でサンプルを終年展示。

住所:日本福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル1階

営業時間:月曜日から金曜日まで 東京9:30-17:30(終年)

ブース番号:16

具体情報はjp.etwgmpc.com をクイックしてください。

ミニスプリットコア電流トランス

  • T10 ミニスプリットコア電流トランス T10ミニコア電流トランスは、SCTシリーズの中で最小の最大入力電流が分割します。そのモデル名は、SCT-T10です。本製品は、デバイスを測定することにより、安全な試験のために小さな出力0.333VまたはmAに入力電流を変えることができます。これは、ポータブル機器等、副計量し、モータ負荷を監視し、使用することができます。
  • T16 ミニスプリットコア電流トランス 100 A ACの最大連続一次電流と精度は1.0です。この分割コア電流トランスは0.333VまたはmAの小さい電流の中心導体を通し、正確にAC電流が5Aから150A(最大定格電流)を転換します。分割コア構造のために、負荷抵抗は50オーム未満に提案します。
  • T24 ミニスプリットコア電流トランス T24 ミニスプリットコア電流トランスは、小型かつ低コストで提供されます。最大連続一次電流は400A ACにすることができ、電気持久力は、AC3kV/1mAです。1.0の精度は、携帯機器、サブ計量、およびモニタモータと負荷に応用されます。
  • 25mmスプリットコア電流センサ XH-SCT25シリーズは25mmの直径の穴付きの分離可能なコアです。電流測定や監視のために、制御センターやロードセンターのような電流トランスはパネルに取り付けられます。現有のケーブルを分離しなく手軽に取り付けます。
  • T36 ミニスプリットコア電流トランス T36ミニスプリットコア電流トランスは、高速、簡単にインストールする目的で設計されています。分割コアは磁場感応を通して、非接触式の電流測定、主線がオフラインまたは切断されることを可能です。この製品は、より安全で、簡単で、携帯用の電流測定は可能です。

ミニスプリットコア電流トランスは小さなAC電流出力に大電流AC入力を変換するために使用されます。これは、小型、低コストの利点を有します。

RoHSとCE認定に合格し、ミニ分割コア電流トランスポータブル測定器として使用することができます。それが安全に使用できるように、電流測定が行われ、試験回路と高電圧回路は分離され、0.33Vの下で定格出力電圧を制限されます。強ロックヒンジも装備しています。

当社の製品はすべて、22AWG(0.32平方ミリメートル)リードを採用しています。それが簡単に回路に接続できます。これは、50Hzから 400HzまでのACの変換に適用します。三つのモデル、T10、T16、およびT24は、それぞれ三つの異なる最大入力電流に対応します。この分割コア変流器3000変は二次コイルをオンにします。入力電流と出力電流の比は一次巻線と二次巻線との比に等しいので、それは入力電流を大幅に縮小することができます。また、ユーザーはこうの製品の輸出パラメータにを配置することができます。

江陰スパークは、本部は中国におり、専門のミニスプリットコア電流トランスのメーカーです。我々は、カレントトランス、チップインダクタ、ミニ変圧器、ピン·ミニ·ワイヤーなどの幅広い製品を提供しています。

他の製品
  • スプリットコア電流トランス、 0.333V 出力 分割コア電流トランス、0.333V出力は、このように既存のネットワークへのレトロフィット、特にインストールのための高まる需要に応え、ケーブルやバスバー回路を切断せずにインストールすることができます。これは、エネルギー管理システム、電流計、電力量計、計測器、リレー、パネルメータ、無力率電力メーター、力率計、スイッチボード、パネル基板...
  • スプリットコア電流トランス 1A または5A 出力DPシリーズ分割コア電流トランスは、特に新規または既存のネットワークでのインストールするために設計されています。これは、任意のケーブルまたはバスバー回路を開くことなく、電気システムに加入ができます。従来のCTは、通常、側回路の中断を必要があり、トランスコアやドリルロッド接続します。